<転載> 創業4期目のスタートアップで男性エンジニアが育児休業を取得した話

2017/02/15に会社のwantedly blogに投稿していたのを以下に転載。


こんにちは。Viibarでエンジニアをしているshrkwです。昨年末に初めての子供が生まれまして、育児休業をとらせてもらったのでそのことについて記します。

育児休業についてのあらまし

育児介護休業法で定められた法律に基づき取得できる権利です。法律の名前の通り、これは育児だけではなく介護に従事する場面でも大切な法律です。 法律では父母の区別なく、育児休業をとることが可能であり、取得のタイミングによって延長や2回めの取得なども可能です。

厚生労働省は男性の育児参加を促すために啓蒙のためのサイトを開いていますが、 こちらのサイト は大企業が社内で啓蒙することを狙いとした資料が主で、中小企業で従業員が自主的に育児休業の取得を促していくための情報としては不十分でした。 それよりも、 実際の育児・介護休業法についてのページ のほうが詳細で役に立ちました。

育児休業期間中は、雇用保険を原資にして育児休業給付金が支給されます。 当初の六ヶ月は67%(上限285,420円)が支給され、以降は50%(上限212,250円)が支給されます。これは、非課税であり、期間中は健康保険と厚生年金も免除となります。

IT企業での男性による育休の取得については、大手の企業様ですが、こんな先例もありますね。 男性エンジニアリングマネージャが長期育休を取った話 | GREE Engineers’ Blog

取得の背景

2015年12月にViibarに入社したのですが、入社前の面接のときから妻の出産の際には最大限のサポートをしたいと伝えていました。その後、それが現実となり、2016年12月に妻が出産予定となりました。里帰りせずに出産すると決めたので育休取得を会社に相談して、快諾をいただき、1回目の育児休業は妻の体が回復するまでの1ヶ月と決めました。1回目と書いているのは、妻の育児休業終了後から保育園入園までのあいだに2回目の育児休業を取得するオプションがあるためです。

実際の取得

取得前の状況・準備

Viibarは創業して4期目のバリバリのスタートアップです。そんな会社ですので社内での育児休業取得は初めてのケースでした。取得前の私の仕事の状況は新規事業のプロジェクトリードとして従事していたため、なかなか調整が大変だったのですが、育児休業前には一段落つくスケジュールにしてもらいました。また、休業期間中は、プロダクトオーナーにも開発のベロシティが下がること前提で予定を組んでもらったり、たくさんサポートしていただきました。

取得中

予定日に無事お産があり、4日後に退院となったため、その日を育児休業の開始日としました。 実際の育児休業期間中は、妻と半分ずつで子守を分担していました。初めての経験続きでものすごくしんどかったですが、深夜対応も1日交代で対応することにできて、なんとか乗り切ることができました。

妻も早い段階で外でゆっくりする時間をとることができたりして、そのおかげか、産後の肥立ちもよく、その分の貯金が今も活きていると思います。 取得中の仕事についてですが、育休前は、リモートでコードレビューやチケットのチェックくらいはできるかなと楽観的な予測をしていましたが、現実の育児生活にはいってみると全くそんな時間はとれませんでした。育児のスタイルによると思うのですが、ミルクを飲ませておむつをかえて沐浴させて寝かせてのあいまに自分たちの食事を作って体を休ませるので精一杯。業務の活動は、代えの効かない、採用活動の面接官をやるくらいがせいぜいでした。

#復帰

一ヶ月の取得であり、年末年始の休みを挟んでの休業だったため、大きな違和感もなく復帰できました。従事していたプロジェクトのほうも、不在中に大きな問題もなく、発生した課題もメンバーが自律的に動いて解決してくれて乗り切ることができました。

取得してみて

育児休業をもらって育児にどっぷり入ってみて、新生児を育てる困難さを自分の体験として強く実感できました。妻の産後をサポートできたのも助かりましたし、妻の方は1年間の育児休業を取得しているのですが、今後の育児という長期にわたる共同プロジェクトを同じ目線からスタートすることができて本当によかったと思います。また、今後の子供との関係性にいい影響を与えてくれるといいなと願っています。 育児にどのように関わるかはそれぞれの家庭の事情や判断ですが、会社がサポートしてくれたおかげで、育児に深く関わるという選択ができたことを深く感謝しています。

今後の計画

妻の育児休業は1年なので2017年11月までを予定しています。その後は保育所の利用をしたいと思っていますが、多くの方がご存知の通り、保育所の入園はかなり余裕がない状態になっています。基本的に保育所の受け持つ児童の入れ替わりのタイミングである、4月以外での入園はとても難しい状況です。

ですので、育児休業の延長を検討しています。両親ともに育児休業をする場合(パパ・ママ育休プラス)の特例というものがあり、保育所が利用できなかった場合などのいくつかの条件に該当すると、1年6ヶ月までの延長が可能です(現在、2年までの延長を検討しているようです)。 今回のケースでは妻の産後休暇中に、自分が育休を取得していたので特例対象に該当しますので、保育所を申し込んで利用できなかった場合は、妻の育児休業終了から引き継いで、パパ・ママ育休プラスを利用して翌年の4月までで再度の育児休業を取得する予定です。

まとめ

以上、4期目のスタートアップで育児休業を取得した話を記しました。自らの働きかけやメンバーの助け、様々なタイミングが重なったおかげで育児休業を取得することができました。Viibar自体はまだまだ未成熟な会社であるため、望んだ人が望んだ条件ですべてが通るかはわかりませんが、そういう面も含めてまだまだ自分たちで会社の制度や文化を作っていける時期なのだと思います。こういうのもスタートアップの醍醐味のひとつなのではないでしょうか。

Viibarでは自分から働きかけて、会社自体を自分の居心地のいい環境にしていきたいと願う方を絶賛募集中です。いっしょにViibarという会社を自分好みに育てていきましょう。

エンジニアリング組織論への招待を読み終わった

非常にカロリーの高い本。消化するのがたいへん。ものすごい新規性の高い本ではなくて、過去の名著を解釈して組み合わせて再構成した感じ。再構成のレベルがとても高いので非常に価値のある仕事。すごい。 本棚に残しておいて、折々で読み返したりするのだろうと思う。

以下、なるほどと思ったところのキーワードを残しておく。

働きつつ子育てしている自分が働きやすい環境を整理する

自分はどういう働き方だったら働きやすい、成果を出しやすいのかを考えてみた。

状況

  • 妻は時短勤務
  • 子供は1歳になって保育園に通っている
    • わりと体調を崩しやすく、ちょいちょい保育園を休んでいる
    • 保育園に通えない場合のために病児保育があるが定員オーバーでいけないことが多い
  • ベビーシッターはまだ全然利用していない
    • シッターさんを探すのが面倒
    • シッターさんをお願いするくらいなら休んで自分で面倒見たほうが子供にとっても経済的にも良いと思っている

要約

  • 月に3.5日程度休むことが可能であること
    • 有給や看護休暇でなくても、別に無休でよい
    • それが許される状況が欲しい
  • 週に1,2日程度、子供のお迎えに行く日が欲しい
    • その場合は勤務時間が短くなるため、在宅作業など、通勤時間を勤務時間に割り当てられるようにしたい
    • もしくは、勤務時間が短いことを許容してほしい
  • 朝の出社時間が30分程度ずれることを許容してほしい
    • 子供を保育園に連れて行っているため、必ず同じ時間に出社することが難しい

実績

子供が病気などで保育園に行けないときは妻と看病を分担していて、ここ数ヶ月の実績だと月に3.5日は子供の看病のために休んでいる。夏季休暇は看病で使い切った。病児保育も利用しているが、需要よりもキャパシティが足りないため、利用できないことが多い。

朝は毎日保育園に連れていっているが、子供の気まぐれにわりと付き合っているため、かかる時間が日によってだいぶ違う。毎朝同じ時間に通勤するのは困難。

子供のお迎えは妻が担当しているが、週に1日ないし2日はお迎えを担当している。これは、子供の夕食を考えて作って与えて風呂入れたりの世話がすごく疲れるため。1歳児の毎日のメニュー考えるのも面倒だし、腹減らした子をおいて調理するのも大変だし、作った料理も気まぐれで食べなかったりして、別のを用意したり。本当に疲れる。

MacBook, MacBook Air, MacBook Proでトリプルディスプレイにする方法

ここでいうトリプルディスプレイはラップトップの画面1枚 + 外部ディスプレイ 2枚の3枚でのトリプルの意味。

検証したのは以下。それぞれでセクション分けて書く。

High Sierraまでの検証です。Mojaveは未検証。USB-RGB3/HはMojaveだとなんか動きが微妙だったので止めてます。

MacBook (Retina, 12-inch, Early 2015)でトリプルディスプレイ

MacBook 12インチは出力はUSB-C1つのみ。

考えられる選択肢は以下。

  • USB-C接続のディスプレイ(Dell P2419HC)をデイジーチェーン
  • USB-Cハブを介して以下を繋ぐ
    • HDMI
    • USB-C接続ディスプレイ
  • USB-Cハブを介して以下を繋ぐ
    • HDMI
    • USBグラフィックアダプタ(USB-RGB3/H)を介してHDMIで繋ぐ

結論

トリプルディスプレイできるのはHDMI + USBグラフィックアダプタだけだった。

USB-C接続のディスプレイ(Dell P2419HC)をデイジーチェーン

失敗。

最初に考えたのは、USB-C接続のディスプレイ DELL P2419HCを2台用意して、ディスプレイ同士はDisplayportのデイジーチェーンにすること。

構成: MacBook - USB-C -> P2419HC - DP -> P2419HC

結果は失敗。ディスプレイ同士が同じ映像になってしまった。

USB-Cハブを介してHDMIとUSB-C接続ディスプレイ

失敗。

純正のアダプタを使ったけど、USB-C接続のモニターには信号を送れないぞ。なぜだ。

USB-C Digital AV Multiportアダプタ - Apple(日本)

信号は送られないとな。

Apple純正USB-C Digital AV MultiportアダプタのUSB-Cポートは電源供給のみ | ガジェグル

よくよく調べたら、USB-Cハブで映像信号送れるようなやつはほとんどないのな。MacBook Proなら、こういうUSB-Cポートを2つ専有してるやつは対応できているんだけど、内部的には1つのポートのパススルーになってるだけ、というかそう書いてある。

https://www.amazon.co.jp/dp/B079GTBT47/

USB-Cハブを介してHDMIとUSBグラフィックアダプタ

成功。

使ったのは、 USB-RGB3/H 。けど、いろいろ制約があってAirPlayでの接続になった。

あとでAmazonのカスタマーレビューにも書いておく。

MacBook Airでトリプルディスプレイ

そもそも選択肢がそんななくて、以下になる。んで、これで接続は安定している。

  • 以下を繋ぐ
    • thunderbolt toHDMIケーブル(べつにHDMIに限らずmini DP to DPでもいい)
    • USBグラフィックアダプタ(USB-RGB3/H)を介してHDMIで繋ぐ

接続の詳細は、MacBook 12インチのところと同じ。

MacBook Pro (15-inch, 2016 以降)でトリプルディスプレイ

MacBook Proは2, ないし4つのThunderbolt 3(USB-C)ポート。

考えられる選択肢は以下。

  • USB-C接続のディスプレイ(Dell P2419HC)をデイジーチェーン
  • 2本のUSB-CケーブルでUSB-C接続のディスプレイにそれぞれ接続

MacBook 12インチのところで書いたとおり、アダプタ経由になるとUSB-Cは給電専用になるので使えない。 https://www.amazon.co.jp/dp/B079GTBT47/ みたいなUSB-Cを2本さすやつは使える。1本はパススルーなので。

結論

2本のUSB-CケーブルでUSB-C接続のディスプレイにそれぞれ接続じゃないとダメだった。1本させば映像も給電もできる、みたいなのは夢に終わった。

USB-C接続のディスプレイ(Dell P2419HC)をデイジーチェーン

失敗。

MacBook 12インチと同様にディスプレイ同士が同じ映像が流れるのみだった。

MacBook Proからの接続ケーブルが原因かもと思い、USB-C to DPのケーブルに変えて

構成: MacBook - USB-C to DP -> P2419HC - DP -> P2419HC

にしてみたが、結論は同じだった。

2本のUSB-CケーブルでUSB-C接続のディスプレイにそれぞれ接続

普通に動くし給電もされる。

MacBook Pro (15-inch, Mid 2015)でトリプルディスプレイ

HDMIとMini DisplayPortがあるのでそれぞれに普通に繋げばよい。

Kindle Unlimitedでパラパラ読みした本

Kindle Unlimitedが2ヶ月99円だったので契約していろいろ読んでみた。けど、やっぱりお金払ったり図書館で借りたりした本じゃないと自分はあんまりしっかり読めないということがわかった。

新聞に載ったアニメレビュー

出版社から出ないんだと思いながら読み始めたらたしかに普通の流通の本では出しにくい。時事ネタもそのままで新聞のフォーマットのままなので2018年の今読んでも懐かしさしかない。もうちょっとしっかりした分量があれば時代を切り取る余白もでたんだろうけど。

モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書
原稿用紙1枚くらいのエッセーが並んでいるが、そんなに深い内容じゃないので飛ばしまくっても後悔しない。タイトルで気になるところがあれば読むくらいでちょうどいい。

偏愛マップや自分のトリセツを書くことでチームメンバーとの相互理解が効率的になるというところがちょっと役に立った。

ノート・日記・手帳が楽しくなる ゆるスケッチ

まじめなスケッチの本。ポンチ絵をササッと書く方法ではなかった。

熊本地震で自宅に住めなくなってやったことの記録

真面目に読んだ。すごい参考になった。

やれたかも委員会

荒い。お金を払って実物の本で読んだら虚無しか残らなくそう。noteで無料で読むくらいでちょうどいいコンテンツということがわかった。

かわいそうおばけをどう扱うべきかと、その延長線上のセクハラおばけをどう扱うべきか

考えてみたので書く。答えを書いているわけではなく、自分がどう考えるかを書いてみた。

かわいそうおばけとは

育児ハラスメントの一種

兄弟が居ないなんてかわいそう 母乳じゃないなんてかわいそう

みたいな、一方的な価値観(典型的には古い価値観に依っていたりする)で発言してくるひとたち。

前提

  • 彼らは悪気があって言っているわけではない。
    • が、悪気がないからといって許容されるものでもない
  • 言われた側は自分の育児を否定されたように感じて不快感をもってしまう

問 かわいそうおばけは沈黙すべきなのか?

沈黙すべきではない。

発言がハラスメントになるかもと萎縮して全然コミュニケーションがとれなくなる社会より、気軽にコミュニケーションとりあって、間違っていたりハラスメントになっていたら気軽に訂正をする、される社会のほうが健全だと思う。僕はもっと気軽にコミュニケーションを取り合いたいし、間違ってたら直してほしいと思っている。

沈黙すべきでない理由

かわいそうと言ってくるのは関心があるから。関心がまったくないよりマシなのではないか。

世の中には、かわいそうおばけしかいないのか?公共交通のなかで見知らぬひとに優しく声をかけられて救われた経験はないのか?適切な距離感で接してくれるひともいる。

  • まわりから全く声をかけられない社会
  • 一定数のかわいそうおばけが含まれるけど優しく声をかけてくれる世の中

という比較なら後者のほうがまだマシ。

では、どうかわいそうおばけに対抗すべきなのか

ぜんぜんかわいそうではないし、そういう言い方をされると腹が立つ、と伝えればいい。

かわいそうと言ってくるのもコミュニケーションのひとつのかたち。

かわいそうおばけに限らず、世の中には間違ったことを言うひとがいて、それら全般に対する対応策になるけど、それは違うと伝えればいい。そういうふうに気軽にコミュニケーションをとれる社会がいいし、自分が間違ったことを言ったときにも、それは違うと正してくれる社会がいい。ひとはみんな間違えるので、過ちや間違いに寛容な社会のほうが全体にとっても住みやすいと思う。

問 セクハラ発言でしかコミュニケーションできないひとも許容されるべきなのか?

法令に違反するレベルなら法に則って裁きを受けるべき。

そうでないとしても、ハラスメントです止めてくださいということをいろんな方向から伝え続けるしかない。ひとは間違えるという前提の社会のほうがいい。

問 直す気がないひとだったら?

怒って悲しんでいるということを伝えよう。

それでも直らなかったら、うっせーバカいやがらせをやめろと言って豆を投げつけて、コミュニケーションを断絶できる手段をとる、とかしかないかなあ。世の中には相容れないひとも一定数いるのは当然だしねえ。