art

[project N]project N36 原良介

art

いやらしさや気負いのない、今の絵画。

収蔵品展 028 難波田龍起・難波田史男

art

難波田史男のほうの、ビビッドな絵がすばらしい。

都市へ仕掛ける建築 ディーナー&ディーナーの試み

art

東京オペラシティ アートギャラリー 窓からの眺めも、私の部屋の一部なのでしょうか? 私たちの思い出も、建物や町並みの一部となっていくのでしょうか? 都市に馴染む建築。

ライト・[イン]サイト―拡張する光、変容する知覚

art

NTTインターコミュニケーションセンター 機械としての体や、ただの光学機器としてではない自分を感じさせてくれた。とっても面白かった。 《サンキュウ―インストゥルメント》インゴ・ギュンター ストロボが光って影が焼き付けられるのを観ると単純な面白さで…

ボストン美術館 浮世絵名品展 江戸東京博物館

art

発色がきれいに残ってたり着物の細かい柄も残ってて本物の浮世絵をみれて満足。 奥村利信 (回り灯籠を見る遊女) ゆるやかに流れる空気を見事に描き出している。気張ってる遊女の絵もいいけど、こういう日常を切り抜いた作品のほうが自然な美しさがでていて…

ボーメ〜アーティストデビュー10周年記念展

art

なんとなく入ってみたけど、フィギュアはよくわからないや。 2次元を3次元にリファインするのとか、彫塑をマスプロダクトとして昇華させるセンスとか、月〜金は9:00〜23:00まで、土日は12:00〜19:00でまとまった休みもとらずに、20何年もフィギュア製作に打…

ICC常設展示

art

GAINERを触るならゲイナーカイダンは見とくべきかと思ったので来てみたけど、すっげー面白い。gravicellsがとくに良かった。 TENORI-ONもはじめて触ったけど、1分くらいでなんとなくわかってくるのがすごい。

HOW TO COOK DOCOMODAKE?

art

松井えり菜、KYOTARO、本城直季の空撮写真とか、えぐちりかの黒焦げドコモダケもよかったけど、plaplaxのインスタレーションが一番気になった。ああいうの作ろう。

UR都市機構 都市住宅技術研究所の見学

art

晴海高層アパートとか同潤会代官山アパートの復元展示が見たくて、オンラインで申し込んで八王子まで行ってきた。 事前に訪問者名簿の提出を求められたりして大仰だなーと思ってたら、1日で最大2組までで、広報担当のお姉さんが張り付きで案内と説明をしてく…

現代美術への視点6 エモーショナル・ドローイング

art

現代美術への視点シリーズって、5年前にやってた前回の「連続・侵犯」も偶然見てた。なんかいろんな記憶が蘇るけど、蓋をしておこう。 そのまま見てるだけだとどんな思いを込めているのかわからないところもあったけど、たまたまギャラリートークを聞けたの…

東京都現代美術館

art

天気がよすぎてどうしよう。

KIDS☆MOMAT

art

はいいけど、イラストが西島大介って。 キャラの四肢が吹っ飛ぶ絵が想像できて怖い。

明日の神話 / 岡本 太郎

art

めちゃめちゃデカイのに空間が破綻してない。下絵が置いてあったけど、下絵だと意図がわからないから、巨大なキャンバスを想定して描いてたんだろうなあ。かっこいい。大きさに見合った中身。 力強すぎて、弱ってるときにみると余計、鬱になりそうだ。

トーキョーワンダーウォール公募2008

art

案内標識 / エースナカジマ カオス 力強くていいなあ。 HELP ME / 榊 貴美 怖い。 なんかこの展覧会、こういう怖いのが多いなあ。ヤダ。 馬 / 小田原 のどか 消しゴムとえんぴつのはしご。 よくわかないけど、気になる。 tangible emotion2 / 堀井 寿乃 やっ…

屋上庭園 / 東京都現代美術館

art

グロテスクの庭 / Nicolas Buffe すごいよくできてるのに、展覧会が終わったら撤去するっていうのがすごい。 掌中の庭 手刷りの版画同人誌っていいなあ。制作者の気持ち、息づかいが伝わってくる。 「月映(つくはえ)」、「図版と詩」っていう名前もいい。 …

バウハウス・デッサウ展 東京藝術大学大学美術館

art

LinuxWorld Expo/Tokyo 2008に行くつもりがなぜか上野に。 第1部 バウハウスとその時代 ソリッドでスクエアなデザインはみる分にはいいけど、暮らす分にはどうなんだろう。一度、こういうところで暮らしてみたいかな。 第2部 デッサウのバウハウス 総合デザ…

京都国立近代美術館 秋野不矩展

art

初冬 金の冬 残雪 銀の山 渡河 引き込まれる 帰牛 よい

東京都庭園美術館 「建築の記憶」展

art

展示内容はわりと普通。古い時代の写真が見られたのは面白かったけど、それより、朝香宮邸の建物自体のほうが面白かった。浴室とかも素敵。でも、天井高くて広いから寒そうだけど、各部屋に暖炉があるのもとても素敵。

東京国立近代美術館

art

いい天気。

わたしいまめまいしたわ 現代美術にみる事故と他者

art

澤田知子, ID400 異なる姿を繰り返すことで如実に明らかになっていく自己 どれだけ姿を変えようとも逃れられない自分 金明淑, 森への賛歌I 主観に立脚するからこそ見える世界 草間彌生, 天上よりの啓示 視覚を意識する 主体性とともに、受容体を意識させられ…

金刀比羅宮 書院の美 - 応挙・若冲・岸岱 -

art

東京藝術大学大学美術館 虎の間 円山応挙 猫をみて描いたからからだのバランスが猫っぽい。それがかわいらしい。 柳の間 岸岱 涼しげな空間。鷺が自由に舞っていて、外にいるみたい。 上段の間 花丸図 伊藤若冲 部屋を花で満たしたいという発想がすごい。変…

ル・コルビュジエ展 建築とアート、その創造の軌跡

art

森美術館 仕事帰りに寄れるのは素敵ですね。 最小限住宅 って、前川國男展のときに観たな。と思ったら、前川國男はコルビュジエに師事してたのか。そりゃそうだ。忘れてた。やっぱこういうのはいいなー。日本にもこういうアパートメント増えないかなー。 マ…

ドレスデン展

んー、やっぱ最終日。それなりに混んでたなぁ。でもまあ開館に合わせて行ったから、フェルメールもロイスダールもゆっくりみれてよかった。

ドレスデン展

これから国立西洋美術館まで行く予定。朝一なら空いてればいいなあ。